--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-10

ひとつだけ

私結構心配症というか常に最悪の事態をイメージしちゃって無駄にびびってるわけです。
「あ、幼児を自転車に乗せてる…いいなぁ私もイスつけてきーくん乗せようかなー」と思った直後には「でもああいうイスの留め具が緩んでて子どもだけが車道に振り落とされてそこに車が…」とかすぐ考えちゃうんです。
洗濯物抱えて階段を上るお母さんを見たら「洗濯物の重みでバランスを崩したお母さんが落ちてきたらどうしよう…受けとめようとしたら共倒れするだけかなぁ…」とか。
日常的に事故るイメージをすごい膨らまして生きてるんです。
人のうちで出されたものとか、何か変な薬入ってたら…みたいなことを一回考えるわけです。
まぁ入っちゃいないんですけど。
私、神経質ではないんです、ただの異常な怖がりです。

そんな私がどうしてもどうしてもイメージできないことが。
「車が縁石やガードレールにぶつかったらどうなるのか?」これであります。
路上教習中にハンドル持ってビクビク運転してた時からずーっと気になるんだけど、どうしても見たことないっていうか乗ってる立場から体感したことがないからイメージできないんです。
でも運転中は常に恐怖状態にさらされてるからずっと頭の中は最悪の事態を想像しようしようとしてるわけですね。
その結果、教習中はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、マリオカートのごとく自分の車がスピンするイメージが続いてました。
車の運転っていったらむかーしSFCでマリオカートしたのが最後なんだもの。

でもね、さすがに脳が「いやいやそれはないだろう…」って一生懸命に否定するの。
だからドンドンパニックになっていくの。
でも一回縁石行っとくか!?とはさすがに思えないじゃないですか。
もし乗り越えちゃったら川に突っ込んじゃうような道を走っていたんだもの。

ジュゲムは水の中から引き揚げてくれないんですよね?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。