FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-16

グループ講習

というのをしてきました。

先生、私、あと二人と言う4人で路上に向かいます。
ルームミラーのところにカメラをつけて進行風景を撮影し、学校に戻ってからそれを見ながらまた授業という趣。
残りの二人は男子高校生でした。
たぶん知り合いっていうか友達同士で参加のパターン。
びびちゃん疎外感が半端じゃない…。

じゃんけんで負けたので私は3番手でした。
途中で車を止めて運転手を交代するのですが、先に男子が運転している間私は舟を漕いでました。
何あの睡魔…高校生の運転なめらか過ぎる。
そして寝起きで交代した私は最初の交差点でスピードを落としきれずに思いっきりタイヤをギギッと軋ませて右折。
やばい私かっこわるい・・・!と思ったけどその前にふつうに怖かったです。早くて。
ちなみに後でビデオを見ながら「ここの右折は皆顔ひきつってたよ^^」と言われて平謝り。

先生の顔が見れないまま運転を続ける私。緊張しすぎて40km/hの場所で60km/h近く出ている私。気付いて慌てて緩める私。良いとこ無し!
先生以外を乗せて路上を走るっていうのが何気に初体験なので、なんかやたらと緊張しました。
そりゃ「トランク開けて」って言われて給油口開けもしますよね。

最後だったので学校に戻り、そのままバックでの方向転換をやるように言われました。
成功率が5分の2と言う不安な感じではありましたが、高校生に負けてらんない!と思って一発でスビッと決めました。
助手席の先生が「おお!できたじゃん!!」って物珍しそうに言いさえしなければもっとかっこよかったのに。

その後また3人で山道に行ったのですが、市内にこんなところが?というくらい普通にザ・山道を走らされて怖かったです。上ったり下ったりクネクネしたりで気が抜けない…。
でも途中でだんだん、田舎の民家から口減らしのために都会に奉公に出される子どもたち(後部座席の高校生)を引き取って車で運んでいる人買いの人の気持ちになる想像をしはじめたあたりから何となくしんみりとした良い運転が出来たのではないかと思います。
楽しかった!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。